総合病院に通院する

病院の紹介状をもらう

トップ

総合病院にかかる時は紹介状を

急に胸が苦くなった等、不安な症状が出た時は出来れば総合病院で受診したいと思いますよね。ですが、いきなり飛び込みで受診すると初診料がかかり、問診表の記入を求められるなど時間がかかることが多いです。その際に、事前にかかりつけ医で受診し、紹介状を書いてもらっておくとスムーズに診察を進めてもらうことが可能になります。また、紹介状の記入費用は総合病院の初診料と同程度のことが多いので、結果的に出費は変わりません。書状の記入には医者同士の繋がりが必要と思われるかもしれませんが、実は不要です。○○医院の××先生と名前と所属がわかっていれば、患者さんの症状やアレルギー、投薬履歴など必要な情報を記入したものを渡してもらえます。

大病院では紹介状が必要なことも

大きな病院においては、その地域の患者が集中してしまい、大混雑する事態が起こっています。しかし、大きな所では手術を必要とするような重篤な患者も多く診ています。しかし、そこへ単なる風邪などの患者が通院してきてしまうと、重篤な患者が診れない事態になり兼ねません。そこで、大病院の多くでは初診の患者に対しては、紹介状を持っている人でないと受診ができない措置をとっている場合があります。そうすることで軽い病気の人は受診ができない環境を作っています。なお、紹介状は地方の提携しているクリニックなどで書いてもらうことが可能です。

病院の紹介状に関する情報

© Copyright 病院の紹介状をもらう. All rights reserved.